ユニリーバ WAA 働き方改革 説明会に出席しました 2018/4/12

UL,WAA 説明会に参加しました

北島代表取締役

冒頭の挨拶

1.すぐにできる

2.自分から発信する

響いた言葉

ルールではなく、原則を理解して実践する

最近不祥事を起こしている企業。その企業にもコンプライアンスのルールはあったでしょう。でも不祥事が起こった。ルールではなく原則の理解が重要。

この説明会で社長のお話を聞けるとは、驚きでした。

しかも、最初から最後まで参加コメントいただき、大変ありがとうございました。

島田さん たんぽぽ作戦

しんい → しんい に変えるパラダイムシフト(うまいこといいますよね)

1.わくわく働く

2.

WAA : Work from Anywhere Anytime 選択肢をひろげる。決して24H働けではない(上手いこと・・・)

生産性は30%上がった。

生産性は主観でいい

ハッピーな社員は、30%生産性が高いといわれている

ハッピーな社員は300%クリエイティブだといわれている

つまりハッピーな状態が良い成果をうむ

ここで、島田さんはNLPマスターだなとわかりました

「生産性だけ上げろ」といわれても、わくわくしない

つまり、いい状態に無い。良い成果も期待できない。

働き方改革は「生き方を決めること」

働き方改革は手段

では目的は

それが生き方、自分の使命を考える事

刺さった言葉

人は変えられないが

人は変わる  一瞬で

私達は変わってもらう刺激を与え続けるだけ

(ここもNLPマスターだと思ったところ。人の持っているものを引き出すというNLPの特徴)

自分で決める → 達成しようとする → 自己肯定感

という好循環ができる。NLPですね。

切り札

働き方改革で効果の出せる管理職とそうでない管理職の

違いは

チームの信頼関係(しんい → しんい に変える)

では、効果の出せない管理職にどんな刺激を与えたか

チームの仲間に管理職が自分の弱いところをさらけ出せるか

(Google アリストテレス プロジェクト と同じと私は理解しました。それは、西堀栄三郎さん二宮尊徳さんと同じ)

働き方改革 日本の先人に学ぶ 西堀榮三郎

右の検索で、アリストテレス、と入れて下さい。いくつか出てきます。

働き方改革の成功要因

1.Visionからはじめる

2.Topのコミットメント

3.GrowthMindset + RiskMindset

4.Technology

5.仕事の明確さ(日本企業にはここが問題)

エール

アインシュタインのことば

今と、違う結果がほしいなら、違うことをしろ

いままで通りのことをしていては、今まで通りの結果しか得られない

 

感謝

WAA説明会に参加させていただき、ありがとうございました。

自分のできるところから働き方改革をすすめたいと思います。これまで自分がお世話になった、IT、システムエンジニアの組織を起点に、一人でも多くの

わくわく働く人

を増やしたいと思います。

次回からは「主体的に築く未来」の明るい日々」です

次回もお楽しみに

ウィル株式会社

代表取締役 奥野智洋

“ユニリーバ WAA 働き方改革 説明会に出席しました 2018/4/12” への1件の返信

  1. おはようございます。
    朝から良い気分になり
    状態管理バッチリです٩( ‘ω’ )و

    特に刺さった言葉とエールが
    今の私にフィットしました。
    有難うございます。
    今日も頑張ります‼︎

コメントをどうぞこちらへ。